スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新メニューのご紹介 「鍋焼きラーメン ミニ」

日ごろからすさき駅前食堂をご愛顧くださいまして
誠にありがとうございます(^^)

さて、本日は新メニューをご紹介いたします。

DVC00159.jpg
上の写真は鍋焼きラーメンのサイズごとに
右から「特大」「大・並(麺の量に差がございます)」
そして今回、初登場の「ミニ」でございます。

DVC00160.jpg
サイズといたしましては、
手のひらに乗る小さいサイズとなっております。


DVC00169.jpg
DVC00168.jpg

お客様から「並でも量が多い」というご要望をいただき、
今回、並サイズよりもさらに小さい「ミニ」を
ご用意させていただきました。


このミニ鍋で下記の新メニューをご用意させていただきましたので、
どうかご用命いただけますようご案内いたします。


・鍋焼きラーメンミニ  350円

・鍋焼きミニセット   600円
 (鍋焼きラーメンミニ+ミニちりめん丼 スモールコーヒーまたはカルピス付き)

・牛すじ煮込み     300円
 (須崎丸共味噌使用 生姜風味)



DVC00151.jpg
さて、皆様は鍋焼きラーメンをどのように
お召し上がりになっていますか?

鍋焼きラーメンは「日本一熱いラーメン」と言われますように
土鍋の中でスープがグツグツと沸騰していますから
熱いスープが苦手のお客様は少々戸惑うことかと思います。


DVC00158.jpg

レンゲを使って、上手くお召し上がるのが一般的でございますが、
この土鍋の「フタ」を使うお召し上がり方法もございます。


DVC00152.jpg

土鍋をお取りいただけましたら、麺を入れお好みの量のスープを入れます。
外気に触れるせいで、一気に冷め、熱いスープが苦手のお客様でも
すばやくお召し上がることができます。

スープが沸騰していますから、麺の伸びるスピードも速くなってございます。
この方法ですと、麺が伸びる前に、お召し上がりいただけますので、
一度お試しくださいませ。



DVC00153.jpg
もう一点、この「フタ」を利用したお召し上がり方法がございます。
須崎では「すきやき風」と申します。

卵を崩さないようにお召し上がりいただき、
最後に麺が少し残った状態で、フタに卵を取り出します。

DVC00154.jpg
そして、麺を絡めてお召し上がりいただきますと、
「すきやき風」でございます。

スープ本来の味を楽しみ、
最後に卵を絡めますので、いわゆるフルコースになります。


3605.jpg
さらに、当食堂では「摩り下ろしニンニクの入れ放題サービス」
を行っておりますから、フタを取り出し、ニンニク風味で
お召し上がることもできます。

もちろん最初から、ニンニクを入れることも可能でございますが、
フタを利用することでたくさんの味をお召し上がりいただけますので、
ぜひお試しくださいませ。
スポンサーサイト
プロフィール

すさき駅前食堂

Author:すさき駅前食堂
------------
高知県須崎市の玄関口、
JR須崎駅の真正面で
営業いたしております。

クセになる
濃厚な鶏がらスープ

土鍋の中でグツグツ沸騰する
日本一「アツイ」ラーメンを
ご賞味くださいませ☆

●住所
785-0001
須崎市原町1丁目5-20
TEL0889-40-4433

●営業時間
10:00-16:30

●定休日
水曜日

お客様
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。